海外バイナリーオプション出金に時間がかかる理由

海外バイナリーオプションは出金に時間がかかる?

海外バイナリーオプションには出金に時間がかかるといようなコメントが見られますが、実際のところはどうなのか、またその事情についても解説していきます。

海外バイナリーオプション全体に言えることですが、出金には書類が必要であり、時間がかかります。

それでも7営業日から9営業日という早い期間で終わることもあります。

時間がかかる主な原因については、本人確認の審査や海外送金となる為に必要な期間となります。

■本人確認の審査などどうして厳重に行う必要があるのか?

基本的に出金の際に必要なものは、運転免許証やパスポートなどの身分証や公的書類が本人確認の為に必要です。またアカウントと銀行の口座名義の名前が違っている場合も問題となる場合もあります。

これらは間違いなく本人に振り込むためのものですが、その他の問題、マネーロンダリングを防ぐ為でもあります。

■マネーロンダリングとは

マネーロンダリングとは、資金洗浄のことであり、不正に得たお金を口座から口座へと移動させて、資金の出処や受取人をわからなくすることです。犯罪に関係があることで、銀行関係者にとっては過敏になっているものといえます。

そうした事情もあり、世界的にマネーロンダリングへの摘発・対策が強まっており、それは金融取引を行う海外バイナリーオプションでも同じことです。

■海外バイナリーオプションのアンチマネーロンダリング

海外バイナリーオプションでは利用規約の「アンチマネーロンダリングについて」でも書かれてる業者が多い、マネーロンダリングに利用されないように、開設した利用者への本人確認の徹底、本人にのみの払い戻し、名義人の確認を行なっています。

こうした確認作業を徹底する為にも本人確認の書類を提出する必要性が出てきます。その為、出金する前に審査期間として時間がかかり、書類に不備があった場合は再度提出が求められます。

■元々海外からの送金は時間がかかる

元々海外から送金を受ける場合は時間がかかります。銀行ごとに変化があり、時差というちょっとしたことから、国ごとに所要日数など時間がかかります。ネットバンク等とはまた違った部分があるので、出金でどのくらい時間がかかるのかは予め利用する銀行を調べる必要もあります。

また海外送金を受けることができるかはSWIFTコードの確認をする必要があります。このSWIFTコードとは国際標準化機構によって承認された金融機関にのみ与えられる識別コードです。利用銀行が対応しているのかを調べておきましょう。

出金に時間がかかる理由のまとめ

基本的に出金の時間がかかるのは、国内と海外を経由するかの違いです。国内の銀行同士であれば問題ないでしょうが、海外を通しているから時間がかかるのが現状です。不正や間違いを減らす為の対策として、ある程度の時間がかかることは理解しておきましょう。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!