バイナリーオプション(binaryoption) :トレードブログのマネは危険?

ブログや口コミ、コメントについて

現在注目が集まっているバイナリーオプション(binaryoption)ですが、その注目が形をなしているようにブログや口コミ、コメント等の数が増えてきています。ネットの評価がすべてというわけではありませんが、基本的に良いものは広がっていく傾向がある為、バイナリーオプションもこれから増えていくのでしょう。

バイナリーオプション関連のブログや口コミについて見ていくとやはり利益となったまたは損失になったしまったという、実際のトレードをしている方のものが大半です。

特にトレードについては他の人がどんな取引をしているのかと参考にする為に見ることもあります。ですが他人がしているトレードを見ることで、自分のトレードが変えるのは難しいので注意が必要です。

他人のトレード

当然ですが自分のトレードではない為、取引一つとっても理由が違います。

例えば、ブログで試しで行なっている取引を紹介していて、そのことが書かれていないままだったら。この取引を参考としていいのかは疑問に感じるでしょう。確かに他人のトレードをそのままマネて取引をするということはないでしょう。ですがブログの主が多くの利益を出したりしていたらマネをしたくもなります。

けれども方法は書いていても、どうしてその取引に至ったのかという理由まで書いている人は少ない。当たり前のことですが、その瞬間の考えや予測など全てを言葉に変えて説明するというのは難しい作業で、また説明してもわかりにくい部分もあります。

バイナリーオプションのような金融取引で取引を続けていくことで、経験からの判断や瞬間の予測は研ぎ澄まされていきます。その取引感覚というようなものも、自分で実践していかないと得られないものです。

自分のトレードの癖を見つけ出す

バイナリーオプションのトレードはシンプルな二択なので、人によって癖がないと思われるかもしれません。ですが、気づかない間にこの癖は現れます。

例えば、USD/JPY(ドル/円)のHIGH/LOW(ハイ/ロー)を1000円で取引した場合です。

この取引をしたとき、どうしてその取引方法を選んだのか、またどうしてその銘柄を選んだのか。金額についてもこれはいえます。

理由を取引方法と銘柄を最初に選ばれていたからで、金額についても最低取引金額だからという理由であっても、それは癖であり傾向になります。取引の記録を何度もとっていくことで、選んだ理由が重なる点などによって、自分でも気づかなかった癖が見えてきます。

それで利益を出している場合は問題ではないでしょう。ですが、負け続けたときや少しでも勝率を上げたいと考えられるのなら、まずは自分がどういう取引をしていたのかを把握することで、負けのサイクルから抜けるようにしましょう。

毎日どこかで更新されているバイナリーオプションのブログ。参考としてブログを見ていくのもいいですが、怪しい攻略法のようにこれだけ見れば勝てる、というような勘違いをしないで、自分の取引と別個と考えて取引していきましょう。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!