初心者のためのFXバイナリーオプション業者比較.com > バイナリーオプション業者比較 > ソニックオプション(sonic-option)関連ページ

ソニックオプション(sonic-option)関連ページ

  • 以下の記事は、2016年11月24日に加筆修正
ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で稼ぎたいBOトレーダーの注目を集めています。60秒ハイロー(60セカンド)も楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません!最新鋭のプラットフォームには攻略に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。ローソク足も使えます。

ソニックオプション比較グラフ
最低入金額20,000円
最低取引金額1,000円
ペイアウト率1.75倍~
権利破棄/途中決算
判定時間最短1分・2分・5分・10分
入金方法銀行振込・クレジット(VISA・MASTER・デビットカード・プリペイドカード)
アプリ×
対応端末PC・スマホ・タブレット
無料デモトレード
評判・口コミ★★★★☆ 4.0    詳細はソニックオプション評価・口コミをご参照下さい

ソニックオプションの特徴

  1. ペイアウト率が最大200倍!60秒ハイロー好きにお勧め!
  2. 取引に必要なものが全て揃った最新鋭のプラットフォーム!ローソク足も使える!
  3. 今ならsonic公開記念!特別キャンペーン実施中!
  4. 完全日本語対応サポート!
  5. インターネット環境があればスマホ、タブレットからも取引可能!
  6. 口座開設1分!すぐに取引開始できます!
  7. 取り扱う銘柄を通貨に絞り、FX経験者のみならず利用者に利益追求を実現!

目次-ソニックオプション関連ページ

  • ソニックオプション口座開設時の注意点
  • ソニックオプションパソコン口座開設方法
  • ソニックオプションスマートフォン口座開設方法
  • ソニックオプション入金方法
  • ソニックオプション出金方法
  • ソニックオプション評価・口コミ
  • ソニックオプション全3つの取引ルールまとめ
  • ソニックオプションと基本的な海外バイナリーオプションとの比較
  • ソニックオプションとハイローオーストラリア・24オプションを徹底比較
  • ソニックオプションとFXを比較
  • ソニックオプションで勝つためにおさえておきたい攻略ポイント
  • ソニックオプションで儲けたい人のテクニカル分析攻略手法
  • チャートのパターンで攻略する
  • ソニックオプション攻略ブログ
  • ソニックオプション口座開設時の注意点

    ソニックオプションに限らず、バイナリーオプションでは取引での不正はサービスの停止から取引口座の停止に繋がります。
    普通に取引する場合は問題ありませんが、代表的なものとして以下のものには注意が必要です。

    • 国際法、憲法、法律、条例、その他の法令に抵触する、もしくはその疑いがある行為
    • 実在するまたは架空の人物へのなりすまし行為(他人のID・パスワードの利用も含む)
    • 複数の口座所持(家族含む)
    • 投資目的ではなくボーナス目的で当社サービスを利用する行為

    上記は代表的なものです。細かい注意についてはソニックオプションの利用規約に書かれているので一読しておきましょう。

    ソニックオプションパソコン口座開設方法

    ソニックオプション(sonicoption)の口座開設について画像を使って詳しく解説しています。

    『無料会員登録』ページが表示されます。ログインの際に利用するメールアドレスを入力します。利用規約とプライバシーポリシーを読み、同意する場合はチェックをいれます。メールを送信するをクリックします。

    ソニックオプションスマートフォン口座開設方法

    ソニックオプション(sonic-option)はスマートフォンにも対応しています。口座開設についても基本的にパソコンと同じですが見た目が違う為、説明していきます。

    ソニックオプションのトップページにある無料会員登録をクリックします。『無料会員登録』ページが表示されます。メールアドレスを入力して、利用規約とプライバシーポリシーを読んで、同意するチェックを入れて送信をクリックします。

    ソニックオプション入金方法

    クレジットカード、銀行振込、ネッテラー、入金方法は全部で3つです。

    最初に、メニューの資産管理をクリックします。

    初回は『入金時必要情報』ページが表示されます。『名前』『名前(カタカナ)』『性別』『生年月日』を入力して、登録確認をクリックします。
    確認ページが表示されます。内容に間違いなければこの内容で登録をクリックします。以上で入金前の準備については完了です。

    ソニックオプション出金方法

    銀行出金とネッテラー出金、出金方法は全部で2つです。

    メニューから資産管理をクリックします。

    『入金』ページが表示されますが、上部の出金をクリックします。
    初回の場合は『出金時必要情報』が表示されます。出金の為に必要な個人情報、口座情報を入力していきます。全て入力を終わったら変更確認をクリックします。

    ソニックオプション評価・口コミ

    業界最高のペイアウト率に加え入出金でネッテラーが使えると高評価のソニックオプションの評価・口コミを新たに調べてみました。

    悪質、詐欺、出金できない等と海外バイナリーオプション全般に一通り言われてることを調べましたが、ソニックオプションに関しては悪い評価はネットの中では見つけることができませんでした。これを信じるかどうかなんですが・・・(汗)
    そこで、私なりに評価させていただきます。初心者の方のバイナリーオプション業者選びの参考になれば幸いです。

    今後、さらに新しい評価・口コミ情報があればこの頁に明記していきます。

    ソニックオプション全3つの取引ルールまとめ

    ソニックオプションの取引ルールは全部で3つ。
    全3つの取引の基本的なルールは、取引開始の現地点から判定時刻のレートが上か下を予想するというものです。

    下にその全3つの取引ルールを表にまとめました。

    ソニックオプション取引方法と種類

    取引の種類     ペイアウト率     取引時間     取引ルール
    レンジアウト2.02倍~30秒・60秒・90秒開始レートの±数pipsに『アウトライン』が設定される。『アウトライン』内で判定時刻になったらHIGH・LOWの予想の成否に関わらずOUT。
    ショート1.75倍~30秒・60秒・90秒購入完了時が開始レートとなり、取引時間(購入前に任意で選択した30秒・60秒・90秒のいずれか)経過後が終了レートとなる。開始レートと終了レートが同一(DRAW)だった場合、購入額がそのまま払い戻されます。
    ハイ&ロー1.82倍(変動)~15分刻みで取引が行われており、開始レートを決定する時間と終了レートを決定する時間が予め決められている。購入期間(15分間)→ 判定期間(15分間)→結果取引はこのように流れ判定期間中は、次の取引の購入期間と重なっている。購入期間内だと購入済みの取引を取消することができる。開始レートと終了レートが同一(DRAW)だった場合、購入額がそのまま払い戻される。

    下の画像はソニックオプションの取引画面です。
    赤い四角で囲んだところから『レンジアウト』『ショート』『ハイ&ロー』と取引の種類を選ぶことができます。

    ソニックオプション取引画面

    ソニックオプションと基本的な海外バイナリーオプションとの比較

    基本的な海外バイナリーオプション

    • 取引方法:ハイロー取引
    • ペイアウト率:1.70%~
    • 取引画面:ラインチャートのみ
    • 口座開設費:無料または有料
    • 取引可能日:平日
    • 入金方法:クレジットカード
    • 入金手数料:無料
    • 出金方法:銀行
    • 出金手数料:有料

    ソニックオプション(sonic-option)

    • 取引方法:ハイロー取引、短期取引(SHORT、DRAW-OUT)
    • ペイアウト率:1.73%~2.00%
    • 取引画面:チャート、ローソク足(1分足、5分足、10分足)
    • 口座開設費:無料
    • 取引可能日:平日
    • 入金方法:クレジットカード・ネッテラー・銀行
    • 入金手数料:無料
    • 出金方法:銀行・ネッテラー
    • 出金手数料:無料
    • キャンペーン:最大入金額の60%のボーナス、無料5000円ボーナス

    海外バイナリーオプションとソニックオプションを比べてみると、取引の方法に短期取引があること、ペイアウト率の違い、取引画面にローソク足があること出金手数料が無料といった感じの違いがあります。
    ペイアウト率の高さで業者を選ぶならソニックオプションで間違いありません。

    また比較として見た場合、ソニックオプションの大きな特徴として際立っているのはキャンペーンでしょう。
    入金額の60%をボーナスとしてもらえ、取引をすることで出金可能になります。またリニューアルオープンの今は5000円の無料ボーナスもあります。 キャンペーンには出金条件が付くことが多いので出金条件をよく理解して投資に有効利用しましょう。

    ソニックオプションとハイローオーストラリア・Yバイナリーを徹底比較

    現在複数の海外バイナリーオプションの取引会社がありますが、その会社ごとに特色があり、魅力的な部分があります。
    そこで人気が高く私自信も口座を持ってるいてお薦めできる海外バイナリーオプション3サイトを比較してみました。

    比較対象となるのは以下の3サイトです。

    • ソニックオプション(sonic-option)
    • ハイローオーストラリア(highlowaustralia)
    • Yバイナリー(ワイバイナリー)

    取引方法

    • ソニックオプション:ハイロー取引、短期取引(SHORT、DRAW-OUT)
    • ハイローオーストラリア:ハイロー取引、スプレッドHIGHLOW・スプレッド・オンデマンド
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):ハイロー取引、ワンタッチ、レンジ、短期取引、ウィークエンドオプション

    取引方法はハイロー取引と短期取引は用意されています。特に目立っているところは週末の取引が可能なYバイナリー(ワイバイナリー)です。
    他の海外バイナリーオプションは週末は取引ができませんが、週明けのレートが上がるか下がるか判断するウィークエンドオプションは注目するに十分な魅力があります。

    取扱銘柄

    • ソニックオプション:通貨
    • ハイローオーストラリア:通貨
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):通貨、商品先物、株式、株価等200以上の銘柄が取引可能

    取引銘柄は通貨だけのものと、4種類の銘柄を揃えた会社に別れています。
    海外バイナリーオプションは基本的に通貨だけのところが多いですが、4銘柄あればそれまで株などの取引をしていた人にとってはその知識と経験がYバイナリー(ワイバイナリー)で使えます。

    主要入金方法

    • ソニックオプション:クレジットカード、銀行、ネッテラー
    • ハイローオーストラリア:クレジットカード、ネッテラー(neteller)、銀行
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):クレジットカード、ネッテラー(neteller)、マネーブッカーズ、銀行

    Yバイナリー(ワイバイナリー)がもっとも多種な入金方法がありますが、どれも日本ではなじみがない入金方法ですので、3業者とも入金方法に関しては差がないと言っていいでしょう。バイナリーオプションで特に人気の高い入金方法はクレジットカードです。
    基本的にVISAかMasterCardを対応しています。カード以外にも銀行に対応していたり、Netellerに対応していたりと複数ありますが、クレジットカードでこと足ります。特に入金方法にこだわりたいという方は注意が必要です。

    出金方法

    • ソニックオプション:銀行、ネッテラー
    • ハイローオーストラリア:銀行、ネッテラー(neteller)、クレジットカード
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):銀行、ネッテラー、クレジットカード

    以前は、出金方法は基本的に銀行が振込先となっていましたが、どの業者も現在ではネッテラーがもっともスムーズな出金方法になっています。
    クレジットカードで入金分はクレジットカードに戻りますが、入金した以上の金額である利益分は銀行に振り込まれますので、振込先の銀行を用意しておく必要があります。出金方法に関しても3業者ともに差がないと言っていいでしょう。

    ペイアウト率

    • ソニックオプション:1.73%~2.00%
    • ハイローオーストラリア:1.75%~2.00%
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):1.70%~5.00%

    ペイアウト率については各会社ごと違います。
    ペイアウト率の最低数値について表記していますが、ソニックオプションとYバイナリー(ワイバイナリー)については変動しています。特にYバイナリー(ワイバイナリー)については各銘柄によって同じ取引でもペイアウト率が違います。一律のペイアウト率を選択するか、変動しているペイアウト率を選択するか、状況に応じて取引を変更するのが良いでしょう。

    キャンペーンまたはイベント(2016現在)

    • ソニックオプション:入金額の最大60%%ボーナス、無料5000円ボーナス
    • ハイローオーストラリア:無料5000円ボーナス
    • Yバイナリー(ワイバイナリー):バイナリーオプションコンテスト

    こちらはサイトや時期によって変化する為、必ずこのキャンペーンやイベントが行われているとはいえません。ですが現在のところは、入金額ボーナスや無料ボーナス、賞金の出るコンテストなど様々なものがあります。 また期間限定でキャンペーンやイベントなどが行われることもありますので、登録したアドレスにメールが来た際はチェックしておきましょう。

    上記3サイト比較 まとめ

    上記3サイトの比較を行いましたが、基本的なハイロー取引や入出金方法については同じです。それ以外の部分を見ていくと特徴はありますが、その特徴を活かせるかどうかはトレーダー次第となります。

    通貨ペアの取引をしないのであればソニックオプションやハイローオーストラリアで良く、またコンテストに参加したいならYバイナリー(ワイバイナリー)しかありません。
    各バイナリーオプション会社の特徴を活かすかどうか。自分の取引スタイルをはっきりさせてから利用会社を選択するのも重要です。

    ハイローオーストラリア、Yバイナリー(ワイバイナリー)は人気の高いサイトではありますが、ソニックオプションはリニューアルオープンされアジア市場へと参入してきており、急速に需要を伸ばしている会社で上記3サイトが海外バイナリーオプションで人気を博してる理由は、ペイアウト率の高さと出金のスムーズさです。

    ペイアウト率の高さは3サイトとも通貨ペアによって違いがありどの通貨ペアも他の海外バイナリーオプションと比べると非常に高い設定にしてある。

    出金のスムーズさでは、ネッテラー口座で『Net+カード』を作っていればネッテラーで入金した金額を上限としていつでも出金できるハイローオーストラリアが一歩リードしてます。

    最後にソニックオプションですが、なんと言ってもどの通貨ペアも全体的にペイアウト率が高い!これはBOトレーダーならお分かりだと思いますが、同じ勝敗でも収支に差が出るのでお薦め。もう一点ソニックオプションがお薦めな理由はローソク足が使えるという点です。

    ソニックオプションとFXを比較

    高いペイアウト率でBOトレーダーの注目を集めているソニックオプション(sonic-option)、FXと違う8つの項目!!

    1. チャンスを即座に生かして利益が出せる
    2. 保有・持ち越しがないのでストレスが少ない
    3. ファンダメンタル的な要素を勉強せずに短期的な値動きの予想だけで利益が狙える
    4. 値動きが少ない日でも1銭の値動きがあれば利益を取ることができる
    5. 信用取引(レバレッジ)がなく損切りもしなくて結果が出せる
    6. リスクが限定的で取引する前からプラス・マイナスのリスクを把握できる
    7. 連動する通貨ペアから短期的な方向性を読んで取引の手法として活用することができる
    8. 取引する度に収支がでるのでリスク管理がしやすい
    sonicOPbana848x86_5 (1)

    ソニックオプションに関する最新記事

    最新記事アイコン

    初心者におすすめのバイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア

    ハイローオーストラリアHighLowAustralia

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    トレード200Trade200

    クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!