初心者のためのFXバイナリーオプション業者比較.com > バイナリーオプション業者比較 > オプションビット(optionbit)関連ページ > オプションビット全4つの取引の仕方

オプションビット全4つの取引の仕方

オプションビットでは、例えばHIGH(ハイ)をCALL(コール)と呼んだり等、他のバイナリーオプションサイトと比較して言葉や取引画面上で使っている表現が違う場合がいくつかありますので、この頁をご活用下さい。

目次-オプションビット全4つの取引を、初心者の方でもわかるように簡潔にまとめました
  1. Turbo(ターボ)
  2. DIGITAL(デジタル)
  3. Touch(タッチ)
  4. Range(レンジ)
  5. まとめ

1.Turbo(ターボ)

1-1.Turbo(ターボ)取引きとは?

60秒・2分・5分で取引が完結する短期オプション取引。
オプションビットではTurbo(ターボ)取引と呼んでいます。

バイナリーオプション取引の代名詞と言えばこの取引と言っていいでしょう。
私はこのTurbo(ターボ)取引が最も攻略し易いと思っていますのでTurbo(ターボ)取引ばかりしています!

どのバイナリーオプションサイトでも取引可能なのですが、オプションビットと他の業者との違いは、4銘柄を同時に監視することができるところです。この取引画面の仕様は他のバイナリーオプション業者と比較してトレーダーにとっては有利です。

1-2.4銘柄同時監視の利点

例えば、同じ実力のBOトレーダー、AさんとBさんがいたとして、朝の9:00~夕方16:00までの7時間、同じ時間帯にバイナリーオプション取引をしたとして。
Aさんは、7時間一つの銘柄だけを監視してトレードの好機を狙っています。
Bさんは、4つの銘柄を常に監視してトレードの好機を狙っています。

さて、どちらの方が稼げると思いますか?

そうです。Bさんです。
なぜなら、監視する銘柄が多いほどトレードの好機数が多くなるからです。

オプションビットでは通貨ペアだけでなく、『株式』『株価指数』『商品先物』と他のバイナリーオプション業者と比較して取引できる銘柄数が多い点も、トレーダーにとって利点となっています。

1-3.4銘柄同時監視の画面切り変え方

下の取引画面が4銘柄を同時に監視できる取引画面です。

オプションビット multi画面

画面の上右に赤い矢印のところにMULTIとありますので、ここをクリックすると4銘柄同時監視画面に切り変わります。

MULTIの左隣にCLASSICとあります。ここをクリックすると下の取引画面に切り変わります。

オプションビット classic画面

『CLASSIC』は、一つの銘柄だけの取引画面になっています。

オプションビットでは全4種類の取引全てで、『MULTI』『CLASSIC』2つの取引画面が用意されていますので、好みや用途に合わせて使い分けることができます。

1-4.Turbo(ターボ)取引のルール

オプションビットで最も人気のオプション取引。
60秒・2分・5分の超短期取引。4銘柄同時エントリー可能!

60秒・2分・5分の値が上か?下か?を予測する非常にシンプルな取引ですので初心者の方にもお勧めです!3つのアクションで投資がスタートします。

  1. 上か?下か?クリックする。
  2. 金額を決める。
  3. トレードをクリックする!

トレードをクリックした地点が開始値となります。

2.DIGITAL(デジタル)

2-1.DIGITAL(デジタル)取引きとは?

所定時間内前にオプション価格が上がるか?下がるか?を予想する取引です。
バイナリーオプションサイトでは、一般的にハイロー(HIGH&LOW)取引と呼ばれることが多いが、オプションビットでは『DIGITAL(デジタル)』と呼んでいます。

2-2.DIGITAL(デジタル)取引ルール

CALL(コール)オプションの場合、トレーダーが選択した資産の価格が上がる(HIGH)と予想することです。

オプションビットでは、

  • HIGH(ハイ) ⇒ CALL(コール)
  • LOW(ロウ)  ⇒ PUT(プット)

と予想します。

例えば、トレーダーが金のオプション取引を選んで、期限時間が14:30で、金の市場価格が$1,100だったとして、
金の価格が14:30にドル1,100より高くなるとトレーダーが予想した場合、CallOption(コールオプション)を買います。

※注意
通貨オプションでDIGITAL(デジタル)取引を行う場合は、取引開始から5分後~取引終了10分前まで、『終了』オプションと『延長』オプションを使うことができます。(株・商品及び・INDEX取引では、これらのオプションは使うことができません。)

2-3.DIGITAL(デジタル)取引画面説明

オプションビットでは、全ての取引において1つの銘柄だけを表示させるCLASSICと4つの銘柄を同時に表示させるMULTIがありますが、下の取引画面では説明する為にわかり易いようにCLASSICを選んでいます。

オプションビット(optionbit)、デジタル(digital)取引画面説明画像
  • ①取引ルール頁
  • ②『デジタル』『ターボ』『タッチ』『レンジ』と取引の種類が並んでいます。『デジタル』取引を選択しています。
  • ③商品のオプション取引を選択しています。
  • ④『Gold(金)』の取引を選びました。
  • ⑤ここのレート127.60よりCALL(上)か?PUT(下)か?を予測します。
  • ⑥18:30が満期のオプション取引ということです。つまり、満期の時点で127.60よりCALL(上)か?PUT(下)か?ということです。
  • ⑦赤い下三角になっています。私がPUT(下)を買っている(賭けている)ということです。
  • ⑧『ストライク』とは、現時点のレートです。
  • ⑨『支払い』とは、ペイアウト率のことです。この取引では、1万円分PUT(下)を買っていますので、予測が当たれば17,600円払い出され、外れれば私は1万円を失います。

⑩の取引きツールをクリックすると、下の画面になります。

オプションビット(optionbit)、デジタル(digital)取引ツール説明画像

画面の左下、紫色の四角で囲んだ箇所に注目して下さい。
『延長』『クローズ』『ダブル』とオプションで使える取引ツールが出てきます。

3.Touch(タッチ)

3-1.Touch(タッチ)取引きとは?

資産価格が所定時間までに所定のポイントにタッチすかどうかを予測します。
タッチした時点で利益確定、取引終了となります。

このTouch(タッチ)取引のペイアウト率は、変動で220~240%と高いペイアウト率が設定されています。

3-2.Touch(タッチ)取引のルール

下は、オプションビットでのTouch(タッチ)取引の画面です。

オプションビットのtouch取引画面

このTouch(タッチ)の取引画面を見ていただいたらわかり易いと思いますが、まず上段に『デジタル』『ターボ』『タッチ』『レンジ』と4つのオプション取引が並んでいますので、①が指す『タッチ』をクリックします。

次に、②の矢印を見て下さい。
ここで通貨ペアを選びます。

現在の価格は、②で選んだ通貨ペアGBP/USDの価格は緑の丸で囲んだ『レート』1.45286です。
画面中央に赤い四角で囲んだ箇所を見て下さい。
『上』1.45399と『下』1.45173とあります。この上下の価格にタッチするかどうかを予測するという取引ルールになっています。

4.Range(レンジ)

4-1.Range(レンジ)取引きとは?

資産価格が、設定範囲内か、範囲外となるかを予測する取引。

つまり、予め設定されているレートのレンジがあり取引終了時刻時に、そのレンジ内で価格がとどまるか、それともレンジ外の価格で終了時刻をむかえるかを予測します。

4-2.Range(レンジ)取引のルール

例えば、トレーダーが『レンジ外』と予想した予測した場合。
取引終了時刻に価格が設定されたレンジの外ならトレーダーの勝ちということになりますので、この場合だと価格はレンジの上で終わった場合、下で終わった場合、どちらもトレーダーの勝ちということになります。

5.まとめ

5-1.私がオプションビットを使う理由

『オプションビット全4つの取引の仕方』いかがでしたか?
一般的なバイナリーオプションサイトと言葉や取引画面の表現以外はあまり大きな違いがないのですが、小さな違いが勝率を左右するのもバイナリーオプション取引です。
できるだけ、画像を使って説明しましたが・・・やはり、『習うより慣れろ!』ということでまずは、少額から取引を始めるのがいいと思います(汗)

サイト名は違うけど、取引システムは同じというバイナリーオプションサイトが数多く存在しますが、このオプションビットと同じ取引システムを使ってるバイナリーオプションサイトを私は今のところ見かけたことがありません。 とうことは、この取引システムを使ってみたかったらオプションビットに口座開設するしかないんです。
というのと、最小取引金額が500円~だから、いろいろと攻略法が試しやすいという動機で私は口座を作りました。

5-2.私がTurbo(ターボ)を使う理由

上述しましたが、私が最もよく使う取引はTurbo(ターボ)です。
なぜTurbo(ターボ)かというと、私の攻略ブログを読んでいただけたらお分かりになると思うのですが、取引時間がキッチリ5分間になるからなんです。

なぜ、キッチリ5分間の取引時間にしたいかというと、私独自のハイロー型バイナリーオプション攻略法がキッチリ5分間かキッチリ10分間の取引時間で有効に使えるからです。
他のサイトだと、締め切り時間が決められていてる場合が多いので(オプションビットではデジタル取引にあたります)その結果、取引時間が4分になったり、7分になったり、8分になったりします。もちろんキッチリと5分間のタイミングで買うことはできますが、ちょっと面倒なんです(汗)
要は、キッチリと5分のローソク足1本分か2本分のハイローを予測した方が勝率が上がると考えているということです。アッ・・・あくまで個人の見解です!(汗)

optionbit比較

オプションビットoptionbit

『トレンド識別99%の制度があると証明されているアルゴビット(algobit)が使える!』ので、初心者の方にお勧めです!勿論、アルゴビットだけで勝てるほど、バイナリーオプションは甘くありませんが(汗)…詳細は、私の攻略ブログで!500円から投資することができます!慣れるまでは、少額投資をお勧め致します!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!