入金が終わりました。通貨ペアを選んで取引をしましょう。

バイナリーオプション取引の仕方

入金

クレジットカードや銀行間送金によって入金を行えばいよいよ取引が可能です。

銀行間送金はバイナリーオプション業者が海外の企業であった場合、海外送金扱いになりますから少し時間が掛かってしまいます。

手順などはそう難しくはありませんが、不安なら事前にサポートに電話やメールで質問をしましょう。

サポートは何でも親切に教えてくれるはずです。入金や出金についてはもちろん、取引すべてにおいて分からないことがあったら遠慮なく質問すると良いでしょう。

口座を作ったサイトを隅々までチェックしましょう

取引の準備が出来たといっても焦りは禁物です。

業者によってはトレードに役立つ様々ツールを準備していたり、為替の動向に関する経済ニュース速報を適宜配信していたりします。

それらの情報にとりあえず一通り目を通すことが大切です。

また、いざ実際にお金を投入しての売買はとても緊張するものです。どのボタンを押せば購入ができるのか、購入したオプションはどこに、どんな形式で表示されるのか事前に必ず確認しましょう。

備えあれば憂いなし。しっかりと準備を整えてから取引を開始しましょう。

通貨ペアを選びましょう

バイナリーオプションの取引自体は決して難しいものではありません。

むしろ誰にとっても簡単だと言えるでしょう。基本はトレードする通貨ペア(USD/JPYやEUE/USDなど)を決め、上に行くか下に行くかの判断を行います。方向さえ決まればあとは投入したい金額を入力し購入ボタンを押すだけです。

購入したらすぐにスタートレートがいくらなのか、結果判定の時刻がいつなのかを確認しましょう。

自分の思った方向にほんの少しも動いていればすぐに口座の資金が増加します。

バイナリーオプションの対象となる通貨ペアはたくさんの種類があります。

日本円が絡むUSD/JPYやEUR/JPYだけでなく、世界一流通量があるEUR/JSDやAUD/USDなど様々通貨の値動きを取引対象とできるのです。各通貨ペアはそれぞれの国独自の経済状況を背景に特徴ある値動きをします。

すべてのペアを幅広く取引するのも良いのですが、勝てるトレーダーになるためには、特定の通貨ペアに絞ってそのクセを上手く掴むようにすると良いでしょう。

自分のイメージに合った値動きをする通貨ペアが見つかれば勝ち組トレーダーへの道は約束されたようなものです。

値動きを予想しましょう

短期的な値動きを読むのにはテクニカル分析が効果的です。

RSIやMACDなどネットで少し調べるだけでも有用な分析手法はすぐに学ぶことができます。

あまり難しく考えず、すぐに活用できるものだけを覚えるようにすると良いでしょう。

チャートを眺めるだけでは見えてこなかった値動きを掴めるようになるはずです。

逆にファンダメンタルズと呼ばれる経済状況を背景にした分析はあまりバイナリーオプションには向きません。

ファンダメンタルズ分析はどちらかというと長期的な値動きを読むために用いられる手法なので、数分から数十分で決着のつくことが多いバイナリーオプションには合わないのです。

慣れるまでは小さな資金で

いずれにせよ慣れるまでは、あまり大きな金額を一度に投入しないようにしましょう。

まずは小さな額でサイトの使い方や取引に慣れ、勝ち癖をつけながら徐々にトレードサイズを増やしていくべきです。

口座残高が増えればそれに連れて取引する額も大きくなり、雪だるま式に資金を増やすことができます。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!