バイナリーオプションの特徴を知ろう!

バイナリーオプションとFXは、一体何が違うのでしょうか。


FXとは

FXはForeign eXchange(外国為替)の略称で、2000年代初期に登場しレバレッジを効かせることによる資金効率の高さから、個人投資家の間にも瞬く間に広がりました。

取引できる通貨も当初は米国ドルや、ユーロ、ポンドなどメジャー通貨のみでしたが、次第にトルコリラや南アフリカランドなど比較的マイナーな国の通貨も扱うことが出来るようになっていきました。

その後FXはあまりにも高いレバレッジが掛けられることを問題視した金融庁によって、規制が掛けられてしまい、現在では大きな特徴であったその資金効率の高さが若干削がれてしまっています。

しかし、手数料の低さやスワップと呼ばれる金利収入を期待できる点が依然として高く評価されており、人気のあるトレード商品であることに違いはありません。


では、バイナリーオプションは?

一方、バイナリーオプションはFXと同じく外国為替を主な対象とした金融商品ですが、取引のルールが大きく異なります。

バイナリーオプションはその名の通り「バイナリー」、つまり対象通貨のレートが現在の値より上か下かという「二つの選択肢」を的中させるだけの商品です。

そのため投資初心者でもすぐに馴染むことができるのです。

バイナリーオプションはFXと比べ歴史が浅く、参加人口はまだまだ少ないのですが投資初心者を中心に現在急激に人気が高まっています。


FXの特徴

FXはバイナリーオプションと比べ、取引期限が原則として無期限で利益を確定させるタイミングや、ロスカットを行うタイミングもトレーダー自身に委ねられています。

その分自由度が高いとも考えられますが、これは裏を返せば損失が止め処なく拡大する恐れがあることも意味しており、決して初心者向きとは言えない側面も大きいのです。

また、本格的にトレードをするとなると、たくさんのテクニカル指標を覚えたり、マクロ経済ニュースを分析したりと膨大な量の勉強が必要になります。

そのためFXのみのトレードで勝ち組になる人は現実的にはかなり少数と言えるのです。


バイナリーオプションの特徴

その点、バイナリーオプションにはFXと違うメリットが多数存在します。

まず、取引の期限が明確に決められていることです。

購入したオプションは短ければ1分程度で期限を迎える物もあります。

つまり、1分後の高低を当てればよいわけですから、利確やロスカットのタイミングを迷う必要が無いのです。

また、バイナリーオプションを購入した金額以上のマイナスは発生しませんから、FXのように損失がずるずると拡大してしまう恐れもありません。

難しい資金管理が必要ないため、安全に取引を行うことが可能なのです。


バイナリーオプションは初心者向け?

上記のようにFXとバイナリーオプションには異なる点がたくさんあります。

どちらが優れているかは安易には決められませんが、初心者に優しいのはバイナリーオプションだと考えられます。

また、取引に慣れてきた人の中にはバイナリーオプションとFXを組み合わせてトレードしている人もいるようです。

バイナリーオプションを使うことによって取引の幅は大きく広がります。

皆さんも、是非自分オリジナルの戦略を見つけてみてください。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!