短期的な『相場感』で攻略:BO予想

消費税増税の時期

昨日の米国市場は下値の固い展開となりました。日本時間午後から日経平均がやや弱くなったことを受け深夜まで軟調な展開となるも115円ジャストレベルはきっちりとキープ。その後しばらく揉んだあとは再び115円台中盤まで上昇し結局115.50レベルで日本時間へと帰ってきています。

一方ユーロ円もやや軟調となるも底固い展開。欧州時間開始直後に一瞬143.3レベルまで押しましたがそこからは米国株式市場が落ちつた展開となったこともあり143.50から143.80という値幅約30銭の非常に細かいレンジを何往復もしています。

消費増税延期・解散総選挙といった声や報道が日増しに大きくなっています。消費増税延期となれば悪い円安が更に続くこととなりそうで、増税派と反対派の意見は真っ向からぶつかっています。 バイナリーオプション攻略にとって重要な為替相場のポイントはやはり月曜朝8時50分のGDP速報値ですが、これが2%台だった場合増税第一弾の影響が当初の想定よりも長引いていると判断され増税延期、逆に(可能性は低いですが)3.8%以上だった場合は間違いなく増税、となる見込みです数値が2%台後半や3%台前半だった場合は市場は答えを求めて12月8日の2次速報値まで上下にフラフラしそうですが、いずれにせよしばらくはボラティリティの高い激しい相場が続きそうです。もちろんその分収益を得る機会も増えますから、ややレンジ幅を広くもって短期的な流れが変わったことを判断してからポジションをとると良いでしょう。
数分、数時間の『相場感』がバイナリーオプションの勝敗を大きく左右する日がもうしばらく続きそうです。

11月13日 BOトレーダーの為の倉持セレクト!為替が動く指標・イベント

  • 13:30 日本 9月鉱工業生産指数<確報値>
  • 13:30 日本 9月設備稼働率
  • 16:00 ベルギー 10月CPI<確報値>
  • 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数
  • 24:00 アメリカ 9月JOLT求人労働移動調査
  • 26:00 アメリカ FRB・ECB・NY地区連銀主催、国際マクロ経済と金融フォーラム
  • 26:45 イエレンFRB議長講演
  • 11月13日 倉持の予想レンジ

  • 米ドル円の予想レンジは115円から116円25銭
  • ユーロ円の予想レンジは143円から144円50銭
  • にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
    各ブログランキングに参加しています!

    初心者におすすめのバイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア

    ハイローオーストラリアHighLowAustralia

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    トレード200Trade200

    クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!