米ドル円113円突破!:BO予想

円安が進むことが予想されます。

先週末の金融市場は歴史に残る一日となりました。予定されていた日銀の金融政策決定会合でしたが、会合後に発表された結果は超がつくほどのサプライズ。量的・質的緩和を更に大胆に推し進める内容で、更には同日のGPIFのポートフォリオ変更というニュースとも絡み合う形となり急激に円安が進みました。

ドル円10分足チャート

米ドル・円は108円台からなんと112円台前半まで3円以上上昇。月曜朝方も113円ジャスト近辺までギャップアップしてスタートしています。本日は日本が祝日ですから欧州時間まではあまり動きはないかもしれませんが、日米の金利差がより明確となる中で今後もジワジワと円安が進むことが予想されます。

ユーロ円10分足チャート

また、ユーロ・円もこの動きに引っ張られる形で円が弱くなっています。金曜午前まで137円台で推移していましたが、140円台後半まで上昇。さらに今朝方は一時141円までも奪還しています。

2007年ぶりとなる円安水準ではありますが、しばらくこの流れは続きそうです。少なくとも急激な円高がおこる理由はどこにも見当たりません。
それにしても、日本にとってこの政策がプラスなのかどうかは甚だ怪しいところではあります。自分たちの持っている円建て資産(ほとんどの人がそうだと思います)の価値が他国通貨に対して目減りするということは、日本全体の資産価値が下落するということです。たしかに輸出は増えるかもしれませんが、入ってくるのはその価値が減少した「円」ですから実質儲けが増えたわけではありません。しかもその恩恵を受けられない人にとっては物価が上がっただけという状況になります。
結局は、日本国内の産業が他国に対して性能・品質・コストといった面でアドバンテージが無ければ見掛け上の売上が上がったところで「豊か」にはなれません。

為替取引とは直接関係の無い部分ではありますが、気になりましたので少々。

相場はボラティリティが極めて高く、短期取引ではトレンドを無視した結果が連発することになりそうですのでテクニカル指数を売買サインにしてのBOトレーダーにとっては上手く噛み合わせるのが難しいと予想されます。トレンドフォロワータイプのBOトレーダーについては、少し普段より長めの時間軸で勝負するほうが良いでしょう。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
各ブログランキングに参加しています!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!