日本時間で午前3時、トレードチャンス:BO予想

米連邦準備理事会(FOMC)の最終日

ドル円10分足チャート

ドル円10分足チャート

昨日の米ドル円は堅調な動きとなりました。日本時間午後9時半に発表された米国耐久受注財の結果が予想に反してマイナス転換となるなどネガティブサプライズもありましたが影響力は持続せず。一旦は107.70レベルまで叩かれましたがその後急回復を果たし、結局108円を超えたレートで日本時間に帰ってきています。

ユーロ円10分足チャート

ユーロ円10分足チャート

一方ユーロにも力強さが感じられます。しっかり137円を奪還した後も堅調な展開で、現在は137円台後半で推移しています。

本日は日経平均株価も朝から堅調のため、円は売られる展開となりそうですが、昨日お伝えしました通り、本日は米連邦準備理事会(FOMC)の最終日です。様子見気分は一層強くなると考えられ、大口の金融機関もポジションの偏りを解消する方向で動くはずです。昨日同様、27:00のアメリカ『FF金利誘導目標』まではテクニカルの売買サインに従って取引していれば大きく負けることはないように考えられます。
27:00事項は最重要な指標・イベントがありますので、テクニカルの売買サインでは後手に回ってしまいますので、ファンダメンタル的な読みができなければ売買をひかえ、方向感がはっきりと出てから利益を狙いにいってもバイナリーオプションの場合は遅くはありません。 
深夜にはイエレン議長の会見が予定されていますから、それを景気にまた為替市場は大きく動いてくる可能性が高いとみられます。このタイミングでペイアウト率の高いレンジ取引で利益を狙うという戦略も有効です。
日本時間で午前3時くらいですから、かなり眠いことになりそうですが、トレードチャンスになることは間違いなさそうです。

10月29日 BOトレーダーが注意すべき時間帯

  • 27:00 アメリカ『FF金利誘導目標』
  • 27:00 アメリカ『FRB住宅ローン担保証券』
  • 27:00 アメリカ『FRB米国債買入プログラム』
  • 29:00 ニュージーランド『RBNZ・政策金利発表』
  • 10月29日 倉持の予想レンジ

  • 米ドル円の予想レンジは108円から109円
  • ユーロ円の予想レンジは137円50銭から138円50銭
  • にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
    各ブログランキングに参加しています!

    初心者におすすめのバイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア

    ハイローオーストラリアHighLowAustralia

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    トレード200Trade200

    クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!