バイナリーオプション予想(2014年08月25日16:42)

ニューヨークダウ17000ドルをキープ

先週は一週間かけてドル円102円台前半から高値104円台前半へと2円も上昇しました。金曜深夜は若干弱含みとなり103円台後半での越週となりましたが、ニューヨークダウも17000ドルをキープして引けており、リスクオンの流れは継続中と見たほうが良さそうです。


USD/JPYの日足チャート

USDJPYの日足チャート

22深夜に行われた米国中央準備理事会のイエレン議長の講演では、米国経済の回復は力強いものの労働市場に若干の構造的問題があると指摘されました。また、早期利上げに関しては否定はしないものの具体的な時期などについての明言はなく、無難な内容だったといえるでしょう。引き続き、ロシア・ウクライナ問題や、中東関連といった地政学的リスクは燻るものの為替、株式、コモディティ市場は揃って底堅い展開となりそうです。

EURJPYの日足チャート

IFO経況指数

本日の注目指標は日本時間17:00に発表されるドイツIFO経況指数。ドイツIFO経況指数はドイツに存在する企業約17000社に対する調査からまとめられた指標で、ユーロ圏の景況感を判断する上で大切な指標です。上の画像はEUR/JPYの日足チャートですが、節目となる138円を越えられるかがポイントとなりそうです。EUR/JPYの138円付近がバイナリーオプションでの取引のタイミングとなりそうです。

新築住宅販売戸数

本日もう一つ注目すべき経済指数があります。それは、23:00発表の米国新築住宅販売戸数です。 また米国新築住宅販売戸数はその名の通り米国の新築住宅の売れ行きを示すものですが、変動が激しく市場予想が的中する確率が比較的低いため、相場の波乱要因となりやすい指標でもあります。この相場の波乱のタイミングで『ハイローオーストラリア』で高いペイアウト率のある『スプレッドHigh/Low』などで大きな利益を狙う絶好のタイミングかもしれません。
米国時間については、ダウやナスダック、S&Pといった株式市場の動向を横目で見ながら取引を行うと勝率アップに繋がるでしょう。


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
各ブログランキングに参加しています!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!