バイナリーオプション予想(2014年09月04日18:09)

昨日のトレード予報では「やや買い疲れとなりそう」と書きましたが、昨日の欧州・米国時間はまさにそのような展開となりました。
ドル円は105.25円まで上昇しましたが、その後緩んでおり、ユーロ円も138.25付近で叩かれ137.75まで押し込まれています。
東京時間午前では再び138円を奪還できるかどうかという位置にありますが、日銀の金融政策決定会合の結果及び、黒田総裁の会見までは様子見的な雰囲気が強いでしょう。

01

上の『15分足円ドルチャート』を見て下さい。
13:45です。 長い陰線が出てます。この長い陰線の後も60分近く下降してます。この辺りをバイナリーオプションなら60セカンド、短期売買の『ハイロー型』で何度もかトレードして利益を狙えるところです。

02

上の画像のユーロ円のチャートです。
こちらも大きな、陰線・陽線が出てるところが数箇所あります。
長い陰線・陽線はもちろん短期売買の特に30秒、60秒の売買のバイナリーオプションだったら、利益をかなりの確率で狙うことができると思いいますが、21時ごろからの4時間以上下降してるところがあります。
これは、バイナリーオプションにとっては絶好のトレードタイミングです。

こういう時は、複数の業者に口座があると大きな利益を掴むことができそうですね。
海外BOは口座手数料や維持費がいらないので、複数の口座を作っておくのもトレードの必勝法のひとつです。
ただ、複数口座を作る時の注意点として、海外BOはどこも『最低入金額』というのが設定されていますので、複数の口座を作るときにはここがネックになります。
こちらに、海外BO業者20社以上を比較できるように掲載してますのでご参照下さい。


最も注目度の高いのはADP非農業部門雇用者数増減です

本日は重要な指標発表が目白押しとなります。
日本時間20:00には英公定歩合の発表、20:45には欧州公定歩合が発表されます。また、すぐ後の21:15にはADP非農業部門雇用者数増減が発表されます。
これは明日の米国雇用統計の前哨戦として非常に注目度の高い指標です。
更に23:00には米ISM非製造業指数が発表される他、欧州中央銀行の記者会見も21:00前後に予定されています。

本日、明日と経済指標に振らされる展開が続くと見込まれます。状況としては再度円安路線へ向かうと思われますが、山高ければ谷深し。バイナリーオプションにおいては安易な逆張りではなくで順張りするほうが効率的な場面と考えます。
日本はもちろん、各国の株式市場の動向もチェックしながら相場と向き合いましょう。


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
各ブログランキングに参加しています!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!