トレードシグナル(取引アラート)・24オプション(24option)

トレードシグナルとは

バイナリーオプションには各業者ごとに独自機能が用意されています。24オプション(24option)にも独自機能が用意されており、その機能とはトレードシグナル(取引アラート)と呼ばれるものです。

このトレードシグナルを簡単に説明すると、特定の取引について利用者にオススメを連絡する機能となっています。具体的にはトレードの判断(ハイまたはロー)、取引する銘柄、標準的な終了レートの紹介などです。
本来個人だけで情報を集め、予測して判断していくのがバイナリーオプション。時間に限りがあり、何度も取引することがある為、ある意味孤独な取引ともいえるでしょう。けれども個人で取引をしていると自分では気づかない部分が出てくるのは当然のこと。見逃しや注意していても忘れてしまうことなども十分ありえます。

そうした取引の中で参考となる情報を示してくれるのは利用者にとって助かる機能といえるでしょう。


トレードシグナルの仕組み

トレードシグナルの仕組みは、『Faunusアルゴリズム取引モデル』より制作されたものです。これは常に数百の取扱銘柄をモニターしていくことで、取引するのに最適な銘柄を選択します。最新のデータ収集によって統計から傾向を出していくことで、恣意的な判断が加わることがなく、機械的、自動的に調整され抽出されるものといえます。

また取引の成功率を高める為に専門家がモニターに参加することで精度を高めているといえます。


トレードシグナルの使い方

トレードシグナルは時間によって3タイプに別れています。『15分シグナル』『30分シグナル』『1時間シグナル』です。シグナルが表示されてから時間の中で投資するかしないかを判断・決定することができます。

具体的に例を紹介すると以下のようになります。

・15分シグナル:操作時間は1.5分の猶予を想定=その時間の15分後に終了
・30分シグナル:操作時間は3分の猶予を想定 =その時間の30分後に終了


トレードシグナルの注意点

シグナルとしてオススメがあった場合、時間が経ってから利用する際は気をつけた方がいいでしょう。トレードシグナルが短い操作時間が設定されていることからもわかるように、その時間でのオススメで時間が経ってからではオススメも変化してしまいます。利用する際は時間が経ってからの利用は注意しましょう。

トレードシグナルについてはサイト右上の「ハンドブック>バイナリー取引>取引アラート」でも紹介されています。自分だけの取引で行き詰まることもあるでしょうから、時にはこうした機能を使って参考とするのもいいかもしれません。またこの機能を過信するのは危険です。最終的には自分の判断次第となることを意識しておきましょう。


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
各ブログランキングに参加しています!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!