チャートのパターンで攻略する:ソニックオプション(sonicoption)

バイナリーオプションとは二者択一で相場を予想する簡単な投資(ゲーム)ですので、私は『チャートを制するものはバイナリーオプションを制す!』という信念を持って攻略します!

ということで(汗)チャートのパターンでソニックオプションを攻略しましょう。

まず、この冒頭では移動平均線からの乖離度で高い確率で反発するであろう絶対に覚えておきたい簡単なチャートの形を下記に早速一つ紹介します!

こちらのソニックオプション 乖離度で攻略のチャートの形を体に覚えこませ、より豊かな投資生活をおくりましょう!

目次-チャートのパターンで攻略する

  • 天井でのパターン
  • 底でのパターン
  • 保ち合いのパターン
  • 天井でのパターン

    チャートから値動きの天井を見つけるとき下の図1と図2のような動きをすることがあります。

    図1はダブルトップ型と呼ばれています。

    高値からいったん落ちて、再度上げたものの直近高値を超えれずあげ止まり、下落に転じるパターンです。

    高値を超えるだけの動機がなかったと判断し図1の中にあるように天井①と天井②が高値と判断します。

    図1:ダブルトップ型
    ダブルトップ型『LOW』のタイミング

    図2はヘッド&シュルダー型と呼ばれています。

    高値を取っていったん下げて、また高値を超えて1回目の安値付近まで下落して、再度上昇。しかし、1回目の高値を超えることなく再度下落します。

    何度か高値を取りに行ってますが、それを超えるだけの動機がないと判断します。

    図2:ヘッド&ショルダー型
    ヘッドアンドシュルダー型『LOW』のタイミング

    上述した2つのチャートパターンは最初の安値の位置に線を引きます。

    この線をネックラインと呼びます。このネックラインを割り込んだタイミングがバイリーオプション(ソニックオプション)においての『LOW』のタイミングとなります。

    チャートのパターンをいくつか覚えておけばソニックオプションだけではなく、もちろん他のバイナリーオプションサイトでも使うことができます。

    図1と図2の形を覚えて天井での攻略手法をマスターしましょう。

    底でのパターン

    ここでは値動きが底をつける時のチャートパターンを覚えてソニックオプションを攻略します。

    図1:ダブルボトム型
    ダブルボトム型

    上の図1は『ダブルボトム型』と呼びます。

    『ダブルボトム型』は安値をつけ上昇しその後、前回の安値まで下落し、上昇し始めるという形です。

    図2:逆ヘッド&ショルダー型
    逆ヘッドアンドショルダー型

    上の図2は『逆ヘッド&ショルダー』と呼びます。3回底を打ってる形です。3回目の底で「これ以上下はない」という値動きです。

    上述した2つのチャートパターンでは、最初の戻りの位置にネックラインを引きます。値動きがネックラインを上回ったら『HIGH』を買うタイミングがきたと判断します。

    保ち合いのパターン

    値動きが保ち合いになる時のチャートパターンを覚えてソニックオプションを攻略します。

    下の表は保ち合いの代表的な形です。

    【保ち合いのパターン表】

     上昇トレンド下降トレンド
    上昇トレンドボックス型下降トレンド
    フラッグ型上昇トレンドフラッグ型下降トレンド
    三角形型上昇トレンド三角形型下降トレンド
    ウェッジ型上昇トレンドウェッジ型下降トレンド
    ペナント型上昇トレンドペナント型下降トレンド
    ①『ボックス型』②『フラッグ型』③『三角形型』④『ウェッジ型』⑤『ペナント型』と呼ばれるチャートパターンを表にまとめたものです。
    どのパターンもソニックオプションを攻略する上で非常に重要なのでどれも覚えておいて下さい。
    どのチャートパターンも上値抵抗線を抜ければ短期ハイロー取引で『HIGH』を買い、下値支持線を下回れば『LOW』を買うことで利益を狙います。

    チャートパターン表の『ボックス型』と『フラッグ型』は上下のラインが平行になっていますので上値抵抗線か下値抵抗線どちらを抜けたのかがわかりやすいので『HIGH』『LOW』を買うタイミングがわかりやすくなっていますが、③『三角形型』④『ウェッジ型』⑤『ペナント型』は上下のラインが最終的には交わるので上値抵抗線か下値支持線どちらを抜けるかが最後までわかりずらく、ハイロー取引においては上の二つ①『ボックス型』と②『フラッグ型』よりは勝率が下がります。

    上のチャートパターン表の最後はどれもパターンから値動きが抜ける動きを示していますが必ずその方向に動くというものではありませんので注意して下さい。 あくまでも、上値抵抗線か下値支持線どちらかに抜けるタイミングがきたら短期1分~5分以内のハイロー取引で『HIGH』『LOW』を買うと覚えておいて下さい。

    業界最高峰のペイアウト率でBOができるソニックオプションの詳細は下記URLより参照できます。

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で稼ぎたいBOトレーダーの注目を集めています。60秒ハイロー(60セカンド)も楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません!最新鋭のプラットフォームには攻略に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
    各ブログランキングに参加しています!

    初心者におすすめのバイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア

    ハイローオーストラリアHighLowAustralia

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    トレード200Trade200

    クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!