bobox(ボボックス)勝てない

bobox(ボボックス)で勝てない人への勝ち方

バイナリーオプションの取引はシンプルでありながら難しいものです。

それは様々な取引方法、銘柄がある為、同じ条件での取引はないからでしょう。

ですが、いくつかあるバイナリーオプション取扱会社から一つのサイトに絞って取引をすることで癖みたいなところを理解することができます。

bobox(ボボックス)を徹底的に攻略して行く場合、特徴として何があるか。基本的・表面的な情報だけではなく詳細情報を追います。


勝つためのその①取引方法、時間を知る

取引方法はハイ・ロー、ワンミニッツの2つです。

方法についてはとてもわかりやすいもので、どのバイナリーオプションでも採用しているものです。特徴がないと判断するよりも独自な取引よりもわかりやすく、取引しやすいものを採用しているといえます。

既に知っている人の多い取引方法でしょうが、復習の為にも再度説明すると、ハイ・ローは取引した時点のレートが取引終了時に高くなっているか低くなっているかを予測するものです。

ワンミニッツも二択なのは同じで1分、2分、3分から取引時間を選択できる短時間取引となります。


勝つためのその②取扱銘柄を知る

バイナリーオプションで扱われている銘柄は株式、商品、為替など複数ありますが、bobox(ボボックス)で取り扱われている銘柄は為替に絞られています。

詳細は、為替で米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)が取引対象となっています。

利用者にとってFXをしたことがある人にとっては理解しやすいでしょう。

なくても為替に絞られているので迷うことなく、覚えていけるというのもメリットとして扱うことができます。

多いと人によってはどれで取引すればいいのかを迷う人もいるので初めての人にも利用しやすいともいえます。

金融取引であり為替という側面を持つ為、情報についても絞れるので得やすい状況は出来上がっているといえます。

FXを取引しながらバイナリーオプションでも取引するという合わせて利用するのも有効です。

特に二択の取引がメインなので判断しやすくサブの取引としても十分なメリットは用意されていえます。


勝つためのその③レートとグラフの活用

銘柄をどれにするかは判断しやすいものを利用するのが良いですが、レートからの判断をするのも良いでしょう。

銘柄の状況によって当然変化し続けるもの。普段の情報集めにもよりますが、変化し続けるレートの流れを把握することも大事でしょう。

bobox(ボボックス)ではスタート時のレート、現在のレートが表示され続けています。

そのレートの流れを視覚的に表したグラフも大きな判断材料となります。

グラフの表示については基本的なグラフが複数あり、1分足、5分足、10分足、罫線から選択して表示することができます。

基本的に横軸は時間で縦軸がレートの表示となります。

レートとグラフについては基本的な情報ですが、取引を大きく左右する判断材料の一つであり、全てでもあります。

とくにバイナリーオプションとしてハイ(高)かロー(低)で取引をするので、視覚的に現在を把握することは何よりも重要でしょう。

特に攻略という面から見ていくと、同じ取引状況はないでしょうが、それでも近い状況になることはあります。

例えば急降下した後に同じくらいに急上昇することや、その逆についてもあります。また銘柄によって特徴的な動きをすることも十分ある為、できるだけレートの流れを把握することを大事にすることが勝率アップの秘訣ということもできます。

またこのグラフやレートについては外部のサイトやソフトなどを利用してより細かく把握するという方法もあります。FXや株などでは専門のソフトが用意されていますが、バイナリーオプションはまだ日が浅い為、そうした専門のソフトはの数は多くありません。

取引によっては株式や商品や為替などで、他のソフトで代用することも十分出来また効果的といえます。


勝つためのその④購入履歴の活用方法

bobox(ボボックス)側で用意されている機能の一つに購入履歴があります。

ハイ・ローとワンミニッツの購入履歴を見ることができます。これまでの履歴が見れるだけでどう役に立つのかと思われるかもしれませが、感覚や記憶だけではなく記録を十分に把握することが何よりも重要です。

感覚的にプラスになっているとは思っているよりも、具体的な数値としていくらプラスになっているのかを把握しておく必要があります。

その数値を出すことにもこの購入履歴を使うことは重要です。

用意されている購入履歴は通貨、日時、レート、倍率、結果等の正直記録としては基本的な項目しかないので、この購入履歴を使って別個に記録をとっていくことが良いでしょう。

具体的にどのような数値を残していくのかは、購入履歴にあるものから、どうしてその銘柄や取引方法を選んだのか、そのときに得た情報はなにかあるか、等記録になりにくい部分も記録していくことで記録としての精度が高まります。

特にどうしてその取引をしたのかを説明できるくらいが望ましいですが、実際の取引は情報や知識などからではなく感覚で取引されることが多いです。感覚も判断要素の一つではありますが、安定して勝率を高める為にはその感覚も自ら把握しておく必要があります。

情報や知識、そこに体験した記録をデータ化しておくことで判断に紛れをなくして、プラスにする為の精度を高めておきたいところです。


勝つためのまとめ

これまで紹介してきたのはboboxの基本的な機能や情報を活用していく為の方法でしかありません。知っていたほうが良い情報であり、活用することによって十分プラスにすることができる情報といえます。

人によって方法が違う為、必ずしもこの方法が正しいといえるものではないでしょう。

ですがこうした利益の出し方があると知っていることは無駄ではありません。

ちょっとした手間を惜しむことで利益を逃したということがないようにすることもプラスにするための重要なことです。

boboxを利用すると決めたら、時間をかけてどういうものかを知っていくことをおすすめします。

bobox(ボボックス)と同じように高ペイアウト率でBOができる2サイト!

  • オプションビット(optionbit)-BOの勝率が上がらない方、是非一度アルゴビットを試してみて下さい。
  • ハイローオーストラリア(highlowaustralia)-海外BO比較サイトで常に高い評価の定番中の定番サイト。

  • 初心者におすすめのバイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア

    ハイローオーストラリアHighLowAustralia

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

    ソニックオプション

    ソニックオプションsonicoption

    業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

    トレード200Trade200

    クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!