倉持式『BOの購入ポイントを見つけて攻略する』-MACD

トレンド変化をいち早く知ることができる

前回は、『移動平均線』について述べましたが、『移動平均線』はトレンドの方向、変換が明確にわかるといったメリットがありましたが、その一方で『後追い』になってしまうことが多くあるというデメリットがあります。これを補うために私は『MACD』を活用しています。

『MACD』とは短期と長期の2本の移動平均線を計算して表したものが『MACDシグナル』となります。
『MACD』は計算方法が『移動平均線』より複雑になってますが、その原理は移動平均線と同じです。
より直近の値動きを重視するようにできてる為、『移動平均線』よりもトレンドの発生・転換に敏感に反応しますので、『移動平均線』よりも先にバイナリーオプションの購入ポイントを知ることができます。


2つの購入ポイント-『MACD』

MACD

上の画像を見てく下さい。
上段が5本と25本の『移動平均線』で、下段が『MACD』です。
0より下に『MACD』のラインがあるときは下降トレンド、上にあるときは上昇トレンドを表しています。

よく見ると、5分のローソク足と下段の『MACD』はほとんど同じような動きになっています。上段の『移動平均線』より敏感に相場の方向を表してるのがよくわかります。

『MACD』も『移動平均線』と同じで『ゴールデンクロス』と『デッドクロス』この2点が購入ポイントとなります。 『ゴールデンクロス』と『デッドクロス』についての解説は前回述べましたのでここでは割愛させていただきます。
興味のある方は倉持式『BOの購入ポイントを見つけて攻略する』-移動平均線 をご参照下さい。

下の画像を見て下さい。

MACDオシレータ

画像の下段は、『MACDオシレータ』と呼ばれるものです。
私は、バイナリーオプションの取引において最も重要視しています。
緑の棒のときは下降トレンド、赤の棒のときは上昇トレンドです。
私がバイナリーオプションで実用してる購入ポイントは最初に緑の棒が出たときと、最初に赤い棒が出たときです。
この時に、30セカンズか60セカンズで勝負します。
このタイミングは、『MACD』の『ゴールデンクロス』と『デッドクロス』と同じタイミングなのですが、『MACDオシレータ』の方が視覚的に見やすいので、私はこちらを活用しています。

『MACD』が示すサインは、中長期の投資判断に向いているとされていますが、バイナリーオプションのような超短期売買でも十分活用できると私は思っています。
『MACD』はサインが早い為、失敗することももちろんありますが、『移動平均線』と合わせて活用することで、バイナリーオプションの勝率を高めることができます。


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
各ブログランキングに参加しています!

初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!