過去のFXチャートを知ることで、今のトレンドを知る。

過去のチャートから学ぶ

『チャート』分析のもう一つ重要な点として、過去の『チャート』から今のトレンドを知る・予測することができます。

過去にどうのように相場が動いて 今の値になってるのかをテクニカル分析から理解できるようになると、上昇が続いてる相場なのか、下降が続いてる相場なのか、変化がない相場なのかを把握できるようになります。

バイナリーオプション取引では、上昇が続いてるのか、下降が続いてるのかを知ることで『博打』よりはるかに高い勝率を出すことができるようになると思います。

バイナリーオプションの取引を始める前に、 FXの『チャート』をPC等の場面等に出して、トレンドラインを引いて見てください。 そのトレンドラインに従って取引することで成果が変わってくるはずです。


バイナリーオプションとファンダメンタル

あの世界三大投資家『ジョージ・ソロス』は『ファンダメンタル』で株を買っています。
株やFX取引でよく『ファンダメンタル分析』が役に立つと言いますが、
それは株やFXでの話です。

バイナリーオプションでは、『ファンダメンタル』分析というほどの『ファンダメンタル』は必要ありません。
バイナリーオプションを少しでも経験された方なら、すぐに気づかれるはずです。

そもそも、『ファンダメンタル』分析はよほどの情報通の方でないかぎり、『後追い』になるケースが多くなります。
発表される景気に関するニュースや経済指標、アナリストの見解など私達が見聞きした時点で、すでに相場は織り込んで上昇してるか、下降し始めてるかのケースがほとんどです。

例えば、市場から注目されてる会社の決済発表などが『14時にある』といった場合など。大抵はその前の時間から株価は上昇してるか下降しています。
上昇してる株価を見て、買うトレーダーがいます。 その時に初動で買ってるトレーダーはもう売り抜けています。

なぜそのような動きになるのかというと、株価そのものの性質に関わってきます。
株価は、『材料よりも先に動く』からです。

では、さらに・・・ なぜ『先に動くのか?』と思いませんか?
それは、経済指標や景気の動向、企業業績などの情報を公表される前に必ずほんの一部の人が知ってるからです。 その情報をもとに先回りして『買ったり』『売ったり』する人がいるから株価は公表される前に上がったり、下がっりするのです。
当然ですが、株価が上がればそれを見て 『買う』人が出てきてさらに株価が上昇というふうになります。 もうそのころには、先回りしてるトレーダーは 後追いのトレーダーに株を売って売り抜けているということです。

これは、ほんの一例です。
『ファンダメンタルはダメだ』と言いたいわけではありません。
後追いになりやすい『ファンダメンタル』を考えるより、バイナリーオプションにおいてメリットの多い『チャート分析』を先に考え、実践されることをお薦め致します。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!