株価と為替が連動する要因

外国人持ち株比率

日本経済のファンダメンタルを考える時に、日本経済が好調の時は『株高・円高』 日本経済が低迷の時は『株安・円安』 になるといったように株価と為替は連動制が強まってると言えます。

1990年代前半には10%と満たなかった外国人持ち株比率ですが、2014年1月で67%となっており年々、外国人持ち株比率は上がっています。

外国人持ち株比率が上がってることから、株価と為替の連動性が考えられます。

例えば、アメリカの投資家が日本株を買う場合、ドルで直接買うことは出来ませんので、一度、ドルを円に替えて日本株を買います。 この時に、『ドルを売って円を買ってる』んです。 これが、株高から円高の流れになってるんですね。

アメリカの投資家が日本株を売ってる場合はこれの逆になりますので、株安から円安の流れになります。

海外の個人・機関投資家にとって日本の株価が上がって、円高が進んでる場合は。株からの収益に加えて、円高による為替差益も生じていますので、より膨大な投資収益が期待できるということになります。
このようなことから、株価に一つの流れ(トレンド)のようなものができたときに、マーケットは一層の盛り上がりを見せることがあります。


日本の投資家

上記してきたように、『海外勢』の動向は株やFXでは大きな影響力を持っているのですが、マーケットは『海外勢』だけの需給で成り立ってるのでありませんので、必ずしも上記のようなことにならない ということなんです。

例えば、日本の個人・機関投資家が日本株の運用が極端に良い場合や悪い場合には、海外向けの外貨投資のスタンスを大きく変えた場合、為替のマーケットに大きな影響を与える場合があります。
日本株の運用が良い場合は、海外への投資スタンスが『積極的』になって円売りが強まるようなことがあります。

このような時は、『株高・円安』となります。『海外勢』の動向だけではなく日本の個人・機関投資の動向も、株価と為替の関係を見る上で重要な要素となります。


初心者におすすめのバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアHighLowAustralia

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており、証券取引委員会により監督されている為、安心・信頼度も問題なし!出金対応が抜群!銀行出金翌日着金!出金時に身分証明書の再提出なし!自信をもってお薦めできる業者です!

ソニックオプション

ソニックオプションsonicoption

業界トップクラスのペイアウト率で60秒ハイロー(60セカンド)が楽しめる!60秒ハイロー好きな方にはたまりません! ローソク足を使った攻略法が使える他に必要な情報が全て取れる為、複数の画面を立ち上げて取引するというような手間が必要ありません。

オプションビットOptionbit

500円から投資することができるので、初心者の方にお勧めです!口座開設後、PC・タブレットはもちろんアイフォンでもアンドロイドでも専用アプリで快適に取引できます!トレンド識別99%の制度があると証明されているオプションビット独自開発の『アルゴビット(algobit)』が使える!

トレード200Trade200

クレジットカードを持っていない方でもBOができます!コンビニから入金可能!V-precaが使えるので審査不要で利用可能!入金方法として、クレジット(VISA・MASTER・デビットカード)・バニラVISAオンライン・V-preca・銀行に対応しています!ペイアウト率の高さは業界最高峰!